GAナーステクノ

忙しい看護師や介護福祉士がこのブログを見るだけで便利な情報を沢山紹介します☆ 看護師の転職、悩み、副業(ダブルワーク)など私の実体験を元にありのままを書いています(^^)/

こんな『勤務表』いいな!出来たらいいな♪~看護師の働き方改革は勤務表から~

さあ、

看護師の働き方改革

考えよう

 

 前回記事の続編

aaa009.hateblo.jp

 

勤務表の通常の流れは、どんなものかというとだいたいこんな感じ

 

前の月の15~18日頃まで勤務希望を取って締め切る

            ↓

師長の地獄の日々、勤務表との格闘が始まる

            ↓

前の月の25日頃(あるいはもう少しあとで)出来上がる

            ↓

      職員の様々な不満が爆発する

 

 

さあ、この流れを断ち切るために私が実行したこと

 

多くの場合、皆『勤務表』を早く欲しがっている

 

このベストセラー『勤務表』を心待ちにしているのだ!!

 

なぜなら、勤務表によって来月の予定を色々と立てるためだ!

 

遅くなればなるほど、予定が立てられず不満が貯まる

 

そこで私は、皆に提案した

 

①目標は20日、遅くとも22日には来月の勤務表を出します

ここまで早く出る職場は少ないハズ

勤務表まだ出ないの??

って不満はよく聞きますが、もう出たんだ!早いねっていう賞賛はあまり聞いたことがない

 

②勤務表の締め切りは毎月15日頃とします

あれっ?そんなに締め切りは早くない普通だよね?

ここは理由があり、あまり早く希望締め切り過ぎると、

そのあとで行事や予定が入ってくることが結構あるんです!!

 

そして、せっかく出来てきた勤務表のところに

『師長さん、ここ予定があって追加したいんです!』

 

という、正直師長にとって痛い変更申請が!!

 

結論としては勤務希望締め切りは早すぎてはダメということ

 

そして、重要なのはここからです!!

勤務希望を締め切ってから、勤務表を発行するために

いかにスムーズに効率的に行うのか?

 

ここに私は工夫を凝らしました

 

皆さん、勤務表を早く出すために協力して下さい!LINEを教えて下さい、16日~19日頃の勤務表作成時期にはお休みでも師長から勤務表絡みのLINEが来る可能性があるのでできるだけ早く返して下さい、その協力があれば勤務表を早く完成させますから

 

LINEがない人はメールアドレスでOK

おそらく、連絡網で電話番号、携帯番号は既に全員のものがわかっている

でも、師長とLINE交換している、めるあど交換しているっていうナースは少ない

 

なぜLINE交換が必要か?

 

莫大な勤務希望はそれぞれ、皆さんの私生活に必要な希望なので全部反映させたいんです、でもどうしても希望が重なったりで、勤務が成り立たないところ、人数バランスが悪いところが発生する

 

その時に、師長は職員に色々確認して勤務を修正したいんです

 

でも、夜勤は土日勤務がある看護現場では、相談したくても休みや夜勤明けで現場に全員がいるわけではない

 

でも、勤務表が遅れ遅れになる要因はそういった、行き詰った時に時間が掛かってしまうロスタイムによるところが大きい

 

これは、師長だけの責任ではないんです

 

なんでも、師長に責任転嫁をするのは間違っている

 

協力を求めることでより効率的になるものは少なくない

 

勤務表もその一つだと思います

 

皆、ちゃんと協力してくれましたよ

 

LINE早く返してくれました

 

正直、一回一回休みに師長から連絡来たら嫌になるでしょう

でも、LINEで返事返すくらいなら協力してくれます

 

私はこんな感じで、勤務表を毎月20日、遅くとも22日には毎月発行していました

 

職員からは結構喜ばれていたと自負しております(^^)/

まあ、陰で悪口はもちろんあるでしょうが←チラネーヨ

 

そして、次回は

職場会議で皆で決めた、勤務表にまつわる、勤務希望にまつわるルール作りについて書きたいと思います(^^)/

 

マシン無料レンタル/ネスカフェ ドルチェ グスト

結構目からうろこの内容かと思うのでぜひ見に来てください♪