GAナーステクノ

忙しい看護師や介護福祉士がこのブログを見るだけで便利な情報を沢山紹介します☆ 看護師の転職、悩み、副業(ダブルワーク)など私の実体験を元にありのままを書いています(^^)/

『勤務表』に始まる看護師の働き方改革(^^)続編:『勤務表自動作成ソフト』の現状と今後の可能性

看護師のベストセラーNo.1といえば、そうです 

勤務表

 

他の配布物は見ないでポイが当たり前だが、

勤務表という、紙っぺら一枚だけは、

皆、『早くくれないか』

心待ちにしており、

この紙っぺら一枚で、

一ヶ月のナース達の生活が決まる

 

勤務表をめぐるドラマは全国の医療現場で今日も起きている

 

さて、前回取り上げた記事の続きになります↓
aaa009.hateblo.jp

 

今回のテーマは、

勤務表自動作成ソフト

 

なんともインパクトがあるタイトルである

 

というのも、

勤務表といえば、

毎月、毎月、師長さんが頭を悩ませて作成するもの

(職場によっては主任、副師長が作るところもある)

 

ところが、

勤務表づくりは本当に難しい

看護師ほど勤務表作成が難しい現場は他にはないのでは?

 

 

なんで難しいのか?

・夜勤があり2交代、3交代勤務である

・夜勤以外にも早出、遅出、ロングなど変則勤務が

 ある

・女性職場であり、妊娠中、子育て中、介護してい

 るなどの理由がある

・特に子育て世代は土日に色々行事があり休みたい

・勤務希望が重なる場合がある

・そもそもギリギリで厳しい人員体制である

・部署異動が多い

・新人ナースの教育

・土日や夜勤は技量や経験を考慮してバランスを取

 る必要がある

・退職や休職が多い

・正職員だけではなくパート職員がいて働き方に制

 約がある

 

・連続勤務や土日勤務、夜勤の回数などは、人それ

 ぞれ感じ方が違うため不満が出やすい

 

とまあ、キリがないくらい色々なことを考慮した勤務表作りが必要である

勤務表を組む時に、看護現場ほど考慮する条件が多い職場を私は知らない

 

 

そんな難しい勤務表なら、AI、人工知能を使ったらいいんじゃない?

 

皆にとって、ハッピーな勤務表が出来れば、

看護師のストレスも減って、

モチベーションも上がり、

家庭生活も充実してワークライフバランスもとれた働き方ができる

 

そこで、『勤務表自動作成ソフト』

あるんですよ、実は!(^^)!

でも、普及していませんねー。

 

私が、看護協会の認定看護管理者研修ファーストレベルに参加した時も、

師長クラスが揃っていましたが勤務表の大変さは話題になっていましたが、

勤務表自動作成ソフトについては話題にすらなりませんでした

 

私が昨年まで勤めていた病院では、

『セルヴィス』というソフトを導入していた

看護師勤務表作成システム セルヴィス システムバンク株式会社

 

・複雑な条件の勤務表を短時間で自動作成

ワークライフバランスを考慮した自動作成

 などが特徴

 

最新の導入実績をみると、

国立系病院/公立系病院/民間病院を含め、約1330病棟となっている

 

もし、スゴク有効なソフトであれば、

話題になっていることでしょう

 

しかし、セルヴィスに限った話しではありませんが

勤務表自動作成ソフトがスゴく使えるという良い評判を聞いたことはないし、インターネットやSNSで調べても同じでした

 

セルヴィス以外にも

・USK→Murse(マース)というソフト

・matrix(マトリクス)→看護配置マイスターというソフト

 

グーグル検索で上位に表示されたのはこの二つのソフトでした

ホームページをみると、思ったよりも研究・開発は進んでいるように思えました

 

いずれにせよ、ある程度大きな病院で使っていて

評判になっていないということはまだまだこれから開発、研究の余地が十分あるということですね

 

 

では、私が師長として勤務表自動作成ソフトを使って勤務表作成に挑んだ体験記は次回紹介しますね、お楽しみに!(^^)!